【和訳】 Welcome Home, Son – Radical Face | ウェルカム・ホーム、サン (息子よおかえり) – ラディカル・フェイス の歌詞

Welcome Home, Son – Radical Face
ウェルカム・ホーム、サン (息子よおかえり) – ラディカル・フェイス

Sleep don’t visit, so I choke on sun
And the days blur into one
And the backs of my eyes hum with things I’ve never done
Sheets are swaying from an old clothesline
Like a row of captured ghosts over old dead grass
Was never much but we made the most
眠りが訪れない、だから俺は太陽に窒息する
全ての日々がぼんやりとひとまとまりになる
目の裏側辺りが今まで経験したことのないようにズキズキ痛む
シーツが古い物干し紐でゆらゆら揺れていて
まるで枯草に取りついた一列の幽霊のように見える
十分ではなかったけど、大体はできたんだ

Welcome home
おかえり

Ships are launching from my chest
Some have names but most do not
If you find one, please let me know what piece I’ve lost
Peel the scars from off my back
I don’t need them anymore
You can throw them out or keep them in your mason jars *
船はこの俺の胸から旅立っていってしまった
いくつかの船には名前があったが、ほとんどの船には名前はない
君がその一つを見つけたら、俺が失った船がどんなものなのか教えてくれよ
俺の背中の傷を剥がしてくれ
もうそれは必要ないから
君はそれを捨ててもいいし、ガラス瓶にでも入れて持っててくれてもいいよ

I’ve come home
帰ってきたよ

All my nightmares escaped my head
Bar the door, please don’t let them in
You were never supposed to leave
Now my head’s splitting at the seams
And I don’t know if I can
悪夢はみんな、この頭から逃げ出していったみたい
扉につっかえ棒を入れてくれ、もう中に入ってこないように
君は出ていくはずじゃなかったけど
今僕の頭は僕の頭は真っ二つに割れてるよ
このまま生きていけるのかは分からない

Here, beneath my lungs, I feel your thumbs press into my skin again
ここで、深呼吸すると、今でも君の親指が僕の肌に触れている感覚が味わえる

* mason jarsの意味:アメリカなどでよく使われるガラス瓶。蓋にゴムを挟む事で気密性を保てる。ジョン・L・メイソンが発明したが、特許が切れてからはジャムなどを入れる容器として世界中で使われるようになった。

1件のコメント

  1. over は上の空間。枯れ草の上に浮かぶ的な感じかと。
    あと最後の方のは、君は出て行っちゃいけなかったんだ、的な感じかと。
    最後はbeneathですね。breathではなくって。

    いい曲ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。